Print Header

MBA

ノッティンガム大学 MBA

ノッティンガム大学 学科サイト ノッティンガム大学ビジネススクール ノッティンガム大学のビジネス学科総合ランキング6位に入り、RAEでも最高評価の5を受けました。幅広いMBAのコース設定がされている他、MBA in Corporate Social Responsibilityという、英国ではノッティンガム大学にしかない、英国初のコースもあります。また、ノッティンガム大学 ビジネススクールにいる学生のために5種類の奨学金が設けられています。


英国のトップスクールの一つ。常にランキングの上位に位置し、世界のトップMBA100にも選ばれています。特に、カリキュラム全体の中で Ethical, Social, Environmentalといった要素を織り込んでいる点は英国でNo.1という評価を得ています。様々な専門性をもつMBAプログラムが特徴で、 MBAの基礎を固めつつ専門分野を追求することができ、特にCSRの分野は世界的にも定評があります。企業とのネットワークも豊富で、インターンシップや共同プロジェクトの実施などの機会も多く、実践的に活動できるプログラム構成となっています。

英国で最も美しいキャンパスと称されるUniversity Park キャンパスと、2002年にオープンしたJubileeキャンパスの両方で学生生活を楽しむことができます。

MBAのフルタイム学生約50名のうち出身国が35カ国以上というほど、国籍や地域に大きな偏りはなく、世界中から一流の生徒がバランスよく集まっていま す。毎年フルタイムMBAが約50から60名程度、パートタイマーをあわせても約80名未満で、多すぎず少なすぎず、学生同士がお互いに学び合うには最適 の規模です。

年齢層も様々で、下は20代中盤から上は60代までが同じコースに所属することも珍しくありませんが、平均的には30代前半から中盤が多いです。

学生のバックグラウンドも富んでいるので、自分のこれまでのキャリアを活かしながら、プログラムに貢献できるでしょう。

ノッティンガム大学のメインキャンパスは英国で最も美しいキャンパスと称され、湖を中心とした広大な敷地の中に各学部の校舎や施設が整っています。 ビジネススクールはメインキャンパスから少し離れたJubilee Campus内にありますが、各キャンパスの間は30分間隔で無料のシャトルバスが巡回しており、図書館やクリニックなどの施設の利用にも便利です。